タグ: ツガ|記事一覧

樹種名称所在地幹囲
ツガ 高蔵寺のツガ 千葉県木更津市矢那 4.7m
ツガ 六社神社のツガ 福井県あわら市宇根 4.7m
ツガ 椙杜神社のツガ 福井県三方上中郡若狭町杉山 4.46m
ツガ 気比神社のツガ 福井県敦賀市刀根 4.3m
ツガ 岩窪諏訪神社のツガ 山梨県北杜市小淵沢町岩窪 4.3m
ツガ 中塔のツガ 長野県松本市梓川村梓 4.2m
ツガ 小松のツガ 愛知県北設楽郡設楽町小松 4.4m
ツガ 妙義神社のツガ 愛知県豊田市伯母沢町 4.7m
ツガ 岩谷のツガ 愛知県豊田市岩谷町 4.3m
ツガ 白髭神社のツガ 京都府舞鶴市上漆原 5.1m
ツガ 塩田の大ツガ 兵庫県宍粟市山崎町塩田 5.87m
ツガ 鳳翔寺の大ツガ 兵庫県丹波市氷上町石生 4.6m
ツガ 亀山八幡神社のツガ 広島県神石郡神石高原町小畠 4m
ツガ 皿ケ峰のツガ 愛媛県東温市上林 6.65m
ツガ 大久保のツガ 宮崎県東臼杵郡椎葉村下福良 5.45m
ツガ くぐり栂 鹿児島県熊毛郡屋久島町安房 9.1m
ツガ 太忠岳登山道の栂 鹿児島県熊毛郡屋久島町安房 8.8m

◇ ツガ (栂 学名:Tsuga sieboldii)
◎ 分 類 マツ科ツガ属 針葉樹・常緑高木
◎ 特 徴 高さ20~25mになるが、大木では高さ40m、直径1.5mに達するものがあり、傘状円錐形または吊り鐘状の樹冠になる。樹皮は赤褐色または灰褐色で、不規則に深く裂けて落ちる。葉は長さ7~25mmの線形で大小がある。花は2月頃開く。球果は長さ2~3cmの楕円状卵形で、はじめ緑色、10月頃に成熟すると光沢のある淡褐色になる。 ◎ 分 布 本州(福島県以西)、四国、九州(屋久島まで)
◎ 用 途 庭木、建築・楽器・船舶材、パルプ
( 引用 : 「日本の樹木」 山と渓谷社 1985 )