鷹見会計事務所
  ホームへ戻る
固定資産除却額 2008/9/19
会計・税務用語集
1.固定資産除却損とは
  建物、構築物、機械装置、車両運搬具など固定資産を廃棄、滅失等により除却処分した
 際にその損失を計上する科目です。
  損失額は、その資産の帳簿価額(残存簿価)で、特別損失に計上します。
2.消費税との関係
  固定資産の除却に際しては、譲渡対価がないため課税対象外となります。
3.仕訳例
  <設例>帳簿価額100万円の機械装置を廃棄処分した
  <仕訳>       借 方                     貸 方
       固定資産除却損   1,000,000  /  機 械 装 置  1,000,000
  ホームへ戻る
copyright © TAKAMI KAIKEI all rights reserved.