鷹見会計事務所
  ホームへ戻る
売上原価 2007/9/19
会計・税務用語集
1.売上原価とは
   主たる営業活動による収益(=売上高)に、直接対応した原価をいいます。
   業種によって次のように科目の内容が異なります。
   販売業 ・・・期首商品棚卸高+当期商品仕入高−期末商品棚卸高
   製造業 ・・・期首製品棚卸高+当期製品製造原価−期末製品棚卸高
   建設業 ・・・期首未成工事支出金+当期総工事費用−期末未成工事支出金
          建設業では 「完成工事原価」 の名称が用いられます。
   サービス業 ・・・役務提供に対する原価部分をいいますが、販売費・一般管理費と明確
             に区別しにくい部分があり、売上原価を計上しないこともあります。
2.仕訳例
  (例:商品販売業)
   期中仕訳    商品仕入高     ××  /   現金預金      ××
   決算仕訳    商品         ××  /   期末商品棚卸高  ××
     同      期首商品棚卸高  ××  /   商品          ××
  ホームへ戻る
copyright © TAKAMI KAIKEI all rights reserved.