鷹見会計事務所
  ホームへ戻る
利子所得 2007/1/29
会計・税務用語集
1.利子所得とは
 @) 利子所得とは以下のものをいいます。
   @公債・社債及び預貯金の利子
   A合同運用信託及び公社債投資信託の収益の分配金

 A) 貸付金に係る利子・利息収入は、利子所得ではなく雑所得となります。
2.利子所得の金額
   利子所得の金額 = その年中の利子等の収入金額
   利子所得は収入金額そのままであり、利子所得に係る必要経費という概念はありま
  せん。従って、借入金をして公社債を購入した場合でも、借入利息を必要経費として控除
  することはできません。
3.利子所得の分離課税
   利子所得については特定の非課税制度等に係るものを除き、 国税15%、地方税5%
  の税率による源泉徴収を行うだけで課税完成が完結する 分離課税 となっています。
  ホームへ戻る
copyright © TAKAMI KAIKEI all rights reserved.