鷹見会計事務所
  ホームへ戻る
特定同族会社 2007/2/26
会計・税務用語集
特定同族会社
  会社が同族会社に該当するか否かについては、上位3株主グループの持株比率が50%
 超か否かで判定されますが、留保金課税の対象法人に限っては1株主グループで判定さ
 れます。
  また、その1株主グループによる50%超の判定の際には、「被支配会社でない法人」を
 除外します。
  被支配会社 とは、1株主グループによって支配されている会社(50%超を保有する会
 社)をいいます。
  そのように同族色のない法人を除外して、なお、1株主グループによって支配されている
 会社を 特定同族会社 といい、留保金課税の対象としています。(平成18年度税法改正)
  ホームへ戻る
copyright © TAKAMI KAIKEI all rights reserved.