鷹見会計事務所
  ホームへ戻る
業務主宰役員 2006/12/25
会計・税務用語集
1.業務主宰役員とは
  業務主宰役員とは法人の業務を主宰している役員です。複数の経営者がいる場合には、
 その内の最も中心的に経営に携わっている役員一人を指します。
  通常は、代表取締役や社長がそれに該当しますが、必ずしも肩書のみにより判定するの
 ではなく、実質的な関わりにより判定します。
  判定に当たっては、例えば、事業計画の策定、融資契約の実行、人事権の行使等に際し
 ての意思決定の状況や役員給与の多寡などもその判断の要素になります。
2.業務主宰役員の給与所得控除の損金不算入
  平成18年度税法改正により特殊支配同族会社に該当し、一定の所得要件を満たす会社
 の業務主宰役員については、その給与所得控除に相当する部分の金額は損金不算入とさ
 れました。
  詳細は   平成18年度法人税改正  をご参照下さい。
  ホームへ戻る
copyright © TAKAMI KAIKEI all rights reserved.