鷹見会計事務所
  ホームへ戻る
所長挨拶  

中小企業を取り巻く情勢は益々厳しくなっております。
人と富は地方から都会へ、中小企業から大企業へと流れ、少子化・高齢化も加わって廃業者数が起業者数を上回る状況となっています。
このような厳しい経営環境の中で事業を存続、発展させていくためには常に他を一歩リードする試みを怠らないことが大切であるように思います。


 挑戦と変革所長:鷹見 幸久    
自分の出来そうなことだけでなく、自分の出来そうも無いことに対していつも挑戦する気概を持ち、常に新 しく、かつ付加価値のある商品・サービスを提供できるよう自己を変革し、そして回りの環境を変革するような元気をもってこの時代を乗り越えていきたいものです。
当事務所はこれからの社会をリードし築き上げる、そんな企業者の皆さまのお役に立つことを第一の使命と考え、お客様に喜ばれる各種サービスの提供に励んでいきたいと思っております。
これからも宜しくお願いいたします。


 所長
 鷹見 幸久(たかみ ゆきひさ) 
 日本公認会計士協会会員(10975)
 日本税理士会連合会会員(76285)
 岐阜県行政書士会会員(02204106)
 中津川市代表監査委員(平成16年6月〜)
 略歴
 昭和29年11月生まれ
 昭和45年3月 中津川市立阿木中学校卒業
 昭和48年3月 国立岐阜高専電気工学科中退
 昭和53年3月 京都大学経済学部経済学科卒業
 民間企業勤めの後、公認会計士試験に合格
 朝日監査法人(現あずさ監査法人)東京事務所にて、大企業の会計監査、税務指導に従事したのち、平成5年地元にて独立開業
 趣味
 車(ドライブ)、ゴルフ、音楽鑑賞、写真、パソコン(プログラミング)、海外旅行、庭木
 その他
 血液型:O型   十二支:午(うま)年  星座:さそり座  九星:一白水星
 中津川センターロータリークラブ会員
 全国巨樹・巨木林の会会員
 中津川市「市民による行政評価委員会」委員(H18〜H20)


copyright © TAKAMI KAIKEI all rights reserved.